日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 施設整備費 増額で概算要求

日本水道新聞-記事

施設整備費 増額で概算要求

2017年08月28日

 厚生労働省は、平成30年度水道関係予算の概算要求を明らかにした。災害復旧費を除く水道施設整備費には843億円を計上した。29年度当初予算と28年度補正予算を合わせた755億円から11・7%増の要求となる。このうち前年度当初予算額ベースで要求する「要求枠」では、29年度の当初予算額355億円に対して403億円を要求。府省ごとの減額要求が求められている中、水道関係の優先順位の高まりを強く打ち出す。ただ、今年度補正予算案の編成見通しは不透明で、地方からの要望額800~900億円に応えるには「推進枠」440億円の確保が求められ、今後の動向が注視される。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)