日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 宮城県 「みやぎ型」方向性示す

日本水道新聞-記事

宮城県 「みやぎ型」方向性示す

2017年08月31日

 宮城県は29日に「上工下水一体官民連携運営検討会」の第2回会合を仙台市内で開き、検討を進めている「みやぎ型管理運営方式」の大枠の方向性を提示、有識者らと意見を交わした。前回会合での概要案から、対象とする流域下水道事業の数、事業期間を20年間とすること、平成32年度中の事業開始を目指すことなどを変更、追加している。村井嘉浩知事は、自らのリーダーシップで検討を推進していく強い意向を示した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)