日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 盛岡市上下水道局 環境対策基本構想策定へ

日本水道新聞-記事

盛岡市上下水道局 環境対策基本構想策定へ

2017年10月16日

 盛岡市上下水道局(平野耕一郎・上下水道事業管理者)は持続可能な水道事業の構築を目指し、盛岡市水道環境対策基本構想の策定に着手した。国内では、施設の老朽化対策と急激な社会構造の変化に備えた計画のあり方が問われ、国際的にも国連・持続可能な開発目標(SDGs)の策定等を契機に持続可能な水道システムの構築に向けた機運が高まっている。同市では、今後本格化する人口減少と施設更新に備え「環境」を軸に、位置エネルギーの利用、施設長寿命化、水源保全等の具体施策を通じ、将来を見据えた事業基盤の構築をめざす。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)