日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 厚労科研費秋葉研究班 災害対応で多角的議論

日本水道新聞-記事

厚労科研費秋葉研究班 災害対応で多角的議論

2017年10月19日

 公開シンポジウム「水道における大規模災害への備え」が9月22日、和光市の国立保健医療科学院で開かれた。主催は厚生労働科学研究費補助金「大規模災害および気候変動に伴う利水障害に対応した環境調和型水道システムの構築に関する研究(研究代表者=秋葉道宏国立保健医療科学院統括研究官)」研究班。東北大学大学院の西村修教授による基調講演のほか、パネルディスカッションでは国の支援や事業体の応援活動、医療用水の供給、ダムにおける火山噴火への対応など多様な話題が提供され、大規模災害への備えについて議論を深めた。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)