日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 水質基準逐次改正検討会 農薬類を一部変更

日本水道新聞-記事

水質基準逐次改正検討会 農薬類を一部変更

2017年11月13日

 水質基準等の見直しについて検討している厚生労働省の水質基準逐次改正検討会は、10月31日に開催した会合(6日付既報)で来年4月1日施行予定の農薬類に関する変更点などを示した(表1)。それによると水質管理目標設定項目の「農薬類」について、対象や目標値などに一部変更が生じる。そのほか水道水質基準項目と水質管理目標設定項目の間での分類変更も検討されたが、今回は見送られることとなった。また、検討の参考として示された近年の検出状況を見ると、多くの項目で基準超過が生じており、水質事故の発生リスクは払拭されていない。事業体には適切な管理の徹底が求められる。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)