日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 厚労省 28年度立入検査

日本水道新聞-記事

厚労省 28年度立入検査

2018年01月11日

 厚生労働省は、平成28年度の立入検査の結果を公表した。検査対象は大臣認可の水道事業・用水供給事業のうち48事業で、結果として延べ72件の文書指摘と192件の口頭指摘を行った。助言を含めた指摘事項計380件を10項目に分類すると、最も多かった「危機管理対策」が全体の26.3%を占めた。次いで「水道施設管理」が24.5%、「水質検査」が15.8%、「認可等」が11.1%。複数事業に共通する指摘事項も多いことから、これを参考とした自己点検と改善が期待される。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)