日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 特別対談 プロを育て、継承へ -持続に向けた水道職員育成論-

日本水道新聞-特集企画

特別対談 プロを育て、継承へ -持続に向けた水道職員育成論-

2018年01月11日

広島市水道事業管理者 野津山 宏氏
 ×
福岡市水道事業管理者 清森 俊彦氏


 人口減少などに伴う給水収益の減少や老朽化施設の増加など全国的に水道事業体を取り巻く環境は厳しさを増している。こうした中、水道事業を後世に継承するためには人・モノ・カネの一体的なマネジメントが欠かせないが、特に人材の確保や育成には時間を要することから継続的な取組みが重要となってくる。今回は広島市の野津山宏・水道事業管理者と福岡市の清森俊彦・水道事業管理者に、両市が描く人材育成や技術継承の現状と今後について語り合っていただいた・・・(2面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)