日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 丹波市水道部 12年に及ぶ統合整備事業を完了

日本水道新聞-特集企画

丹波市水道部 12年に及ぶ統合整備事業を完了

2018年02月26日

 丹波市は、平成16年11月1日、柏原町、氷上町、青垣町、春日町、山南町、市島町の旧6町が合併して発足した。
 合併当初、旧6町がそれぞれの事情により整備してきた水道施設(18事業・173施設)をそのままの形態で引き継いだため、水需給の不均衡や安定水源の不足、施設の老朽化等多くの課題を抱えていた。
 そうした課題を解決するため、既存施設の状況を踏まえ事業経営の安定を図りつつ、丹波市全体としての広域的な視点に立った給水体制の見直しを行い、「市民のニーズに対応した信頼性の高い水道を次世代に継承していくこと」を目的として、18年度から「水道施設統合整備事業」に着手した・・・(6~8面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)