日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 全水道会館・水情報センター 公共サービスと水でシンポ

日本水道新聞-記事

全水道会館・水情報センター 公共サービスと水でシンポ

2018年02月19日

 全水道会館・水情報センターは18日、シンポジウム「みらいの水と公共サービス」を都内で開き、水道事業関係者、地方議会議員、一般市民等230人が聴講した。
 シンポジウムには、前パリ市副市長・水道局長のアン・ル・ストラ氏、水制度改革議員連盟事務局次長の森山浩行衆議院議員、国連大学上級副学長で東京大学総長特別参与の沖大幹教授が参加し、水道法・PFIの改正案の審議が今国会で予定され、コンセッション議論が盛り上がりを見せる中「公共サービスとしての水」を議論。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)