日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 座談会 25簡水と3上水を統合した松江市の水道

日本水道新聞-特集企画

座談会 25簡水と3上水を統合した松江市の水道

2018年03月19日

 松江市は平成17年と23年に周辺の8市町村と市町村合併を行い、これにより平成28年度に25事業あった簡水と3事業あった上水を認可統合し、給水サービスと料金の一元化を図った。事業統合の中でも、数多くの簡水を統合したモデルとして高く評価されている。どのような課題を克服して簡水統合を実現したのか、今後どのような姿を目指していくのか、松江市の水道と縁が深い近畿大学の浦上拓也教授を迎え、語り合っていただいた。松江市からは川原良一上下水道事業管理者と吉岡秀樹維持管理課長(水道技術管理者)、そして、市民を代表して「道の駅本庄企業組合」の安部寿鶴子氏が出席・・・(6~7面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)