日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 東京都 新電力導入拡大で効果

日本水道新聞-記事

東京都 新電力導入拡大で効果

2018年03月19日

 東京都水道局は今年度から大幅に拡大した新電力を活用した競争入札による電気購入の効果について、旧一般電気事業者から全量購入した場合との比較で20億円超を削減したことを明らかにした。新電力拡大前の動力費約130億円を比較し、約15%の費用削減効果となる。同局では原則、特別高圧および高圧で受電する全施設を対象に検討、施設ごとの電力使用量と負荷率を調査して、応札しやすい枠組みに施設を束ねて入札に掛けるなどの工夫を図った。多摩地域の小規模施設や事業所も対象としており、中小規模を含む全国の水道事業体への水平展開が期待される事例となった。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)