日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 熊本市 ガスと共用でスマメ実証

日本水道新聞-記事

熊本市 ガスと共用でスマメ実証

2018年04月12日

 熊本市上下水道局、西部ガス、西日本電信電話(以下、NTT西日本)は3月からスマートメーターとLPWA(省電力広域無線通信)を用いた「水道とガスの視える化共同実証」に取り組んでいる。熊本市内の集合住宅の一部を対象に、遠隔検針の効果実証と遠隔漏水箇所の検知、また水道・ガスのLPWAの共同利用に関する実証を行う。熊本市上下水道局は熊本地震でインフラ設備の被災状況の把握等に多くの時間と労力を要したことから、スマートメーターとLPWAを用いた「視える化」で、効率的かつ災害に強い社会インフラの実現を目指す。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)