日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 奈良県 28市町村等と垂直統合へ協議開始

日本水道新聞-記事

奈良県 28市町村等と垂直統合へ協議開始

2018年05月21日

 奈良県は、県内上水道事業の一体化について検討するため「県域水道一体化検討会」を設置し、4月25日に奈良市内で奈良県(地域政策課・水道局)、県営水道エリア(24市町村)、五條・吉野エリア(4市町)、奈良広域水質検査センター組合の職員約90人が参加して第1回会議を開催した。今後、年に2、3回会議を開催し、平成38年度の県・2エリア市町村の上水道の垂直統合を目指し、協議を進める。簡易水道エリアについては、検討会とは別に体制強化に向けた取組みを進める。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)