日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > コラム 水滴 一覧 > 5月14日 5388号

日本水道新聞-コラム 水滴

5月14日 5388号

2018年05月14日

資産状況知らずして経営できぬ。台帳整備は基盤強化の基本。
                   ◇
電子化で見える化すれば広域・官民連携の検討に相互信頼増す。
                   ◇
交付金含め小規模事業でも導入の機運。今を逃せば手遅れも・・・
                   ◇
事業者の自立自覚が全て。問われるのは次の段階への意識。
                   ◇
水は公の仕事。コンセッション導入へ慎重に、冷静に、思慮深く。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)