日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 日立、東レ サウジで省エネ海淡実証

日本水道新聞-記事

日立、東レ サウジで省エネ海淡実証

2018年05月31日

 日立製作所と東レは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「省エネルギー型海水淡水化システムの実規模での性能実証事業」を受託した。事業期間は2018年4月~2023年3月の予定。両社はサウジアラビアで低圧多段高収率海水淡水化システム、低圧海水淡水化RO膜を適用した実証設備(造水能力1万立方㍍/日)の設計・建設・運転を行い、早期実用化に向けた性能検証やビジネスモデルの検討を進める。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)