日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 厚労省微生物検 レベル4対策にろ過+UV

日本水道新聞-記事

厚労省微生物検 レベル4対策にろ過+UV

2018年06月25日

 紫外線(UV)処理によるクリプト等への対策を検討している厚生労働省の「水道における微生物問題検討会」は18日に会合を開き、前回の議論を踏まえた対策指針の改定案が事務局から示された。レベル4原水への対策に、現行指針の「ろ過水濁度0.1度以下を維持できるろ過設備」に加えて「一定の要件を満たすろ過設備とUV設備の併用」を位置付ける。委員からは字句表現について「濁度管理がおろそかになりかねない」などの懸念が挙がり、修正した上でパブリックコメントを求めることとした。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)