日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > メタウォーター 紫外線LEDが初認定

日本水道新聞-記事

メタウォーター 紫外線LEDが初認定

2018年06月28日

 メタウォーター(中村靖社長)は、紫外線LED(UV-LED)を光源に用いた浄水向け紫外線処理装置(処理水量300立方メートル/日)について、水道技術研究センター(JWRC)の「紫外線照射装置JWRC基準適合認定」を取得した。UV-LEDの紫外線処理装置としては初の認定。同社は処理水量1200立方メートル/日の装置も認定を申請しており、小規模水道への適用にとどまらず、給水人口10万人規模の大型浄水施設への対応も見据えた次世代型紫外線処理装置の開発を進めている。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)