日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 川崎市・神奈川県・東京都 臨時分水で協定

日本水道新聞-記事

川崎市・神奈川県・東京都 臨時分水で協定

2018年06月04日

 川崎市上下水道局と神奈川県企業庁、東京都水道局の3者は4月26日、川崎市内で平成30年度「東京都への臨時分水に関する協定書」調印式を開催した。
 臨時分水は、東京都が渇水等の際に神奈川県営相模河川水統制事業の川崎市割当水量の一部から原水を供給するもので、昭和50年度以降、単年度契約で毎年更新している。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)