日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > コラム 水滴 一覧 > 6月14日 5395号

日本水道新聞-コラム 水滴

6月14日 5395号

2018年06月14日

PFI法成立。主役は水道の持続、手段と目的の識別見失わず。
                   ◇
新手法の起動は水道法改正ありき。枢軸なきは絵に描いた餅。
                   ◇
コンセッションは夢の手法か?効果発現へ適用水準示したい。
                   ◇
ラボの多様化と多彩な教授陣。知を惜しみなく各界へ伝承60年。
                   ◇
慣れは油断の兆候、大敵潜む。実れば実るほど頭を垂れるべし。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)