日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 2018年度キャンペーン② 総務省が抜本改革事例集を改訂

日本水道新聞-特集企画

2018年度キャンペーン② 総務省が抜本改革事例集を改訂

2018年07月12日

 公営企業である水道事業には、経営の健全化に向けた不断の取組みが求められる。総務省は「広域化等」と「さらなる民間活用」を方向性とする〝抜本的な改革〟を促しており、先月15日に閣議決定された「骨太の方針2018」でもその加速が明記された。基盤強化へのヒントとして、総務省公営企業課の「地方公営企業の抜本的な改革等に係る先進・優良事例集」から直近の追加事例を紹介する・・・(2~3面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)