日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 岐阜県内豪雨 記録的濁水で広域被害

日本水道新聞-記事

岐阜県内豪雨 記録的濁水で広域被害

2018年07月05日

 6月27~28日に降った岐阜県内の大雨の影響で、木曽川上流の飛騨川で濁度が上昇し、流域の事業体では浄水場の取水停止に伴う断水および異臭被害が発生した。美濃加茂市では市内浄水場の取水停止が長期に及んだため断水が発生し、日本水道協会岐阜県支部などが応急給水支援を行った。岐阜県山之上浄水場の取水地点ではこれまでに記録した最高濁度の約6倍に相当する濁度2910度を観測するなど、同流域では記録的な濁水となった。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)