日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 水の日 記念座談会 大学協働・文理融合からのアプローチ

日本水道新聞-特集企画

水の日 記念座談会 大学協働・文理融合からのアプローチ

2018年07月23日

 人口減少という社会の大きな転換点の中で、上下水道事業・水行政は、広域化と官民連携というキーワードを柱にさまざまな検討が進む。その際、重要なのは、公平性と長期展望を踏まえた学術および研究機関等の主導的な役割である。首都大学東京では「水道システム研究センター」(小泉明センター長)、早稲田大学では「水循環システム研究所」(高瀬浩一所長)を立ち上げ、上下水道事業および水インフラに対する学究的アプローチの機運が高まりを見せる。これからの上下水道事業における研究機関・大学のあり方、文理融合のアプローチの必要性について語っていただいた・・・(2~3面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)