日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 奄美市平田浄水場 浸漬式膜ろ過で強靭化

日本水道新聞-記事

奄美市平田浄水場 浸漬式膜ろ過で強靭化

2018年07月26日

 水ing(水谷重夫社長)を代表企業とする特定JVは、DB方式の奄美市・平田浄水場更新事業を完了した。18日、同浄水場で竣工式が開かれ、朝山毅奄美市長、水谷社長らが出席し、浸漬式PVDF膜を採用した強靭な新浄水場(1日計画最大給水量1万2200立方㍍)の完成を祝した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)