日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 厚労省調査 優先的な耐震化進む

日本水道新聞-記事

厚労省調査 優先的な耐震化進む

2018年08月23日

 厚生労働省水道課は10日、各事業体が設定している「重要給水施設管路」の耐震化状況について、平成28年度末時点の全国調査結果を公表した。重要給水施設基幹管路の耐震適合率は前年度比3.7ポイント増の46.4%で、設定外の管路と比べて優先的に耐震化が進められていることが明らかになった。大規模地震でも給水を継続し、人命確保をより確実なものとするため、引き続き着実な更新・耐震化の推進が求められる。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)