日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > いのちの水を届け続ける広島市水道の現在と未来

日本水道新聞-特集企画

いのちの水を届け続ける広島市水道の現在と未来

2018年09月17日

 今年8月25日に水道創設120年を迎えた広島市の水道事業は、来年1月には給水開始120年の節目を迎える。この間、広島市水道局の先人たちのたゆまぬ努力の積み重ねから「命の水を届け続ける」ことを持続させてきたが、未来の水道事業を取り巻く経営環境の変化を前に、これまでの120年にはない新たな対応が求められる時代に直面している。今回は、こうした時代背景の中で広島市水道局が取り組む現在(いま)に焦点を当て、主要施策の根幹を担う「広島市水道ビジョン(平成30年2月改定)」「広島市水道事業中期経営計画(平成30~33年度)」の重点解説から対応を読み解く・・・(4~7面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)