日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 政府基本方針 防災・減災・強靭化が柱

日本水道新聞-記事

政府基本方針 防災・減災・強靭化が柱

2018年10月04日

 政府は2日、第4次安倍海造内閣の発足に伴う初閣議で、「復興・国土強靭化の推進」を第一とする基本方針を決定した。今後3年間で防災・減災と国土強靭化のための緊急対策を集中的に実施する方針。また、今年の西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震などを受け、先月末からは全国のインフラ118項目の緊急点検に着手している。対象には水道施設と管路も含まれており、重要給水施設への給水ルートの災害対策状況を調査する。点検結果を基に、11月末をめどに対応方策を取りまとめていく。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)