日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > コラム 水滴 一覧 > 10月18日 5425号

日本水道新聞-コラム 水滴

10月18日 5425号

2018年10月18日

1次補正、臨時国会で成立急ぐ。応急復旧対応のみで89億円に。
                   ◇
自然の驚異に消えゆく財源。時間と労力も復旧に割かれる悲痛。
                   ◇
強度強化だけが地震対策か。ライフサイクル視野に再考すべき。
                   ◇
自然の力を前に、人工物の対応に限界。減災的発想の導入も。
                   ◇
水資源開発、リスク管理型へ転換。こちらも軸は自然との共生。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)