日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 次の100年に向けて 松江市上下水道がめざす事業像

日本水道新聞-特集企画

次の100年に向けて 松江市上下水道がめざす事業像

2018年11月15日

 松江市の水道が、大正7年に千本ダムが完成し、給水を開始してから100周年を迎えた。「水の都」として知られる一方で水不足に悩まされ続けたが、利水と治水、環境問題を乗り越えながら市民に安全・安定・安心を提供してきた。その節目の年に、将来を見据えた「第1次松江市上下水道事業経営計画」も策定、厳しい経営環境に対して事業本来のベースに立ち返り、多面的な事業効果の発言をめざす。川原良一上下水道事業管理者に100周年への思いや経営計画の骨格等について聞いた・・・(2~4面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)