日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 水道法改正案 成立へ正念場

日本水道新聞-記事

水道法改正案 成立へ正念場

2018年11月01日

 第197回国会(臨時会)が10月24日に召集された。会期は12月10日までの48日間。11月1日からは平成30年度第1次補正予算案の実質審議に入っており、成立後は出入国管理法(入管法)改正案や消費税増税、憲法改正などが論戦の焦点になる。厚生労働関係の法案は参議院で継続審議となっている水道法改正案のみの予定だが、内閣改造後初の国会運営に懸念もある。法案審議が本格化する今月中旬以降の国会動向が注目される。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)