日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 岡山市水道局職員が伝える経験と教訓

日本水道新聞-特集企画

岡山市水道局職員が伝える経験と教訓

2018年11月19日

 今年6月28日以降の西日本を中心とした記録的な大雨「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)において、岡山市水道局は日本水道協会岡山県支部長都市として発災から約1カ月間で応急給水に延べ288人、漏水調査や修繕立会い等のの復旧作業に延べ74人の職員を派遣し、地方支部内外と協力しながら迅速な水道施設復旧に寄与した。今回、応急給水や応急復旧活動に従事した同局職員にお集まりいただき、その活動内容や経験、継承すべきことなどを語り合っていただいた。また、同局における危機管理体制などについて解説いただいた・・・(2~5面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)