日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > スマート水道推進協会 実装化へ向け知見共有

日本水道新聞-記事

スマート水道推進協会 実装化へ向け知見共有

2018年12月20日

 スマート水道推進協会(坂本弘道会長)は11日、都内で第2回特別講習会を開催、約70人が出席した。
 講習会では、一橋大学大学院の大瀧友里奈教授が「スマート水道の見える化」について、厚生労働省水道課の林誠課長補佐が「厚生労働省が進める水道IoT事業・水道法改正」について、ヴェオリア・ジェネッツの川﨑俊企画部マーケティング課課長代理が「検針・料金徴収専門会社からみた水道スマートメーターへの期待」について、愛知時計電機の瀬尾博経営企画室LPWAプロジェクトチーム主査が「LPWAとスマート水道メーターへの取組み状況」について講演した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)