日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > コラム 水滴 一覧 > 2月25日 5455号

日本水道新聞-コラム 水滴

2月25日 5455号

2019年02月25日

生みの苦しみだからこそ希望ある景色に。難渋無駄にあらず。
                  ◇
コンセッション、公の責任強化と良質な事業者の育成が本質。
                  ◇
予算増も従来思想では絵に描いた餅に。財政当局と連携必須。
                  ◇
将来の責任へ意欲ある事業者に支援手厚く。議連会長発言重い。
                  ◇
水供給なければ地域の持続なし。都道府県、責任回避は許されぬ。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)