日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 改正水道法施行 基盤強化への視点

日本水道新聞-特集企画

改正水道法施行 基盤強化への視点

2019年10月03日

 昨年12月の国会にて成立した改正水道法が、10月1日に施行された。「基盤強化」を法目的に据えた改正法に対応するべく、全国の水道事業体では、施行に向けた対応が重要となり、改正法および関連告示で示された責務・役割に基づいた水道関係者それぞれの積極的な行動が期待される。本紙では、法施行に当たり、厚生労働省の浅沼一成生活衛生・食品安全審議官にコメントを寄せていただくとともに、同省の熊谷和哉水道課長に水道関係者へのメッセージを聞いた。また、法施行に合わせて示された「水道の基盤を強化するための基本的な方針」の策定議論をまとめた東京大学の滝沢智教授に方針のポイントを、法改正後の水道産業界の方向性などについて日本水道工業団体連合会の宮﨑正信専務理事に聞いた・・・(5~10面)


【目次】
▽「改正水道法施行に当たって」
 浅沼一成厚生労働省生活衛生・食品安全審議官・・・5面
▽「法施行に当たってのメッセージ」
 熊谷和哉厚生労働省医薬・生活衛生局水道課長・・・5~6面
▽「水道の基盤強化を図るためのポイント」
 滝沢智東京大学大学院工学系研究科教授(水道事業の維持・向上に関する専門委員会委員長)・・・6面
▽水道の基盤を強化するための基本的な方針(全文)・・・6~7面
▽改正水道法の施行について(全文)・・・8~9面
▽「基盤強化時代の産業界の役割」
 宮﨑正信日本水道工業団体連合会専務理事・・・10面
▽法改正までの歩み・・・10面


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)