日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > コラム 水滴 一覧 > 10月7日 5508号

日本水道新聞-コラム 水滴

10月7日 5508号

2019年10月07日

現場軽視は利用者軽視。現場最前線を最先端技術で持続可能に。
                 ◇
漏水発見、管内洗浄—メンテ技術は今の潮流。磨き続けたい。
                 ◇
改正法施行も主役は利用者。事業者は名脇役、汗かき惜しまず。
                 ◇
展望は在任中にあらず。その場しのぎの不作為は未来への禍根。
                 ◇
責任ある行動と他人任せの行動ではゴール地点の景色異なる。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)