日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > その他 > 新聞のご購読

その他

日本水道新聞社の定期刊行物のご紹介です。

購読お申込みについて
購読のお申込みは、e-mail申込書で申し込むか、FAX申込書をプリンタで印刷し、FAXにてお申し込みください。画面上で記入事項を入力して印刷することもできます。
e-mailで申込む   FAXで申込む

日本水道新聞

日本水道新聞 《週2回−毎週月・木曜日発行》
大判 1ヶ月2,520円 1ヶ年30,240円

 昭和29年1月よりスタートし、上水道、工業用水道、簡易水道−国民のライフラインの基本となる水道関連事業の整備促進、さらには健康で文化的な国民生活・産業活動を保持するため、政策・財政・技術の動向を官・民・学そして諸外国に及ぶ情報網を駆使「生きたニュース」を的確・迅速に報道・解説する専門紙として活躍しています。オピニオン性豊かな「新聞」を積極的に目指し、国、地方公共団体をはじめ全国の水道関連業界・大学等研究機関・個人と幅広く読者層の期待に応えています。


日本下水道新聞

日本下水道新聞 《週1回−毎週水曜日発行》
大判 1ヶ月1,560円 1ヶ年18,720円

 昭和44年4月下水道行政の一元化を契機に、日本水道新聞から週刊として分離独立してスタート、以来国民の社会資本の基幹施設である下水道事業のダイナミックな動きを報道・解説する唯一の専門紙として活躍しています。下水道事業の政策・財政・行政・制度・技術等あらゆる情報を的確・迅速に伝え、豊かな生活環境の構築を志向する今、注目の関係者必読の新聞です。国・地方公共団体をはじめ全国の下水道関連業界・大学研究機関・個人と幅広い読者層に励まされて「価値ある新聞作り」につとめています。


月刊 水道公論 =上・下水道の総合誌=

月刊 水道公論 《月刊−毎月1日発行》
B5判  1部1,440円  1ヶ年17,280円

 昭和45年5月月刊誌としてスタートし、「豊で住みよい社会」の基盤である水道、下水道、工業用水道事業等の整備促進をベースに、国民生活を支える「水」関連事業のすべてを多角的・総合的に解説・論述する「水の総合雑誌」です。指導的な官界人・経済界人・大学の学究人など幅広い執筆陣を網羅して、詳細なデータとその分析を中心とした論文や率直な座談会・インタビューなどで「水問題の動向」を掘り下げ、分かりやすい情報誌としても親しまれています。

今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)